TAXi4

~あらすじ~
マルセイユを走るタクシー・ドライバーのダニエルと、マルセイユ警察の刑事エミリアンの子供も成長し、可愛い盛り。
今日も親バカなふたりは、サッカー場に子供たちのサッカー見学。仕事に戻ったエミリアンに、大きな仕事が待っていた。
武装強盗53件、殺人の共謀122件、全欧州から指名手配されるヨーロッパ最強の凶悪犯、通称「ベルギーの怪物」をジベール署長ともども、引きりに行くことに。
しかし、無事に署に連れてきたまでは良かったが、凶悪犯罪者の手下たちによって逃亡されてしまう――。
ダニエルがハンドルを握るTAXiは、一味を追ってマルセイユを飛び出し、太陽の国モナコへ!
パワーアップした純白のプジョーが、驚愕のラストに向かって突き進む!
(Amazonより)

私の評価:

もっと読む»

~感想~
主人公の周りの人間が相変わらずのアホで破天荒な様は面白かったですね。今までよりギャグ色が強くなった感じがしました。その分、ボンドカーのような多彩な機能を持っている本来主人公であるはずのタクシーとその運転手であるダニエルの影が薄くなっていたようにも感じます。私としてはボンドカーのような、そういう秘密的な要素のものは好きですが、何よりギャグも好きですので、これはこれでありかなと思いました。前作のTAXI NYWより断然好きですし、やはりこのメンツでないとと実感しました。


公式サイトLink
TAXi4をWikipediaで調べる→TAXi4W
TAXi4 DTSスペシャル・エディション [DVD]Link

commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]